年賀状印刷ならラクスルがおすすめ!お得なクーポンコードで激安印刷


年末って忙しすぎて年賀状の作成まで頭が回らずついつい後回しにしてしまいがちですよね。そんな時に役立つのがラクスルの年賀状印刷サービス!手続きがネット上で完結してしまうのでわざわざハガキを買いに行ったり自分で印刷をしなくても済むので時間をかけずに済みます。本来名刺やチラシなどが激安で大量印刷が出来るという事で有名なラクスルですが、なんとクーポンコードを利用することで年賀状印刷もかなり格安で注文することができるみたいです!今回はそんなラクスルの年賀状印刷の紹介とお得なクーポンの入手法、そして他の年賀状印刷サービスとの比較をしていきます!

 

 

【目次】
1.激安ネット印刷ラクスルでは年賀状印刷も可能!割引クーポンあり
  1-1 ラクスルの年賀状印刷はクーポンコードを使うと激安?
  1-2 ラクスルの年賀状印刷では328種類のテンプレートが使える
  1-3 ラクスルの年賀状印刷の簡単な手順
2.年賀状印刷はどこがおすすめ?ラクスルとその他を比較
  2-1 ラクスルの年賀状とコンビニの年賀状印刷比較
  2-2 ラクスルの年賀状と他のネット年賀状印刷比較
3.まとめ:年賀状印刷はクーポンコードを使ったラクスルが激安でおすすめ!

 

激安ネット印刷ラクスルでは年賀状印刷も可能!割引クーポンあり

ラクスルの年賀状印刷はクーポンコードを使うと激安?

 

ラクスルはネット印刷会社として非常に有名で、TVCMなどでも見かける事の多い企業です。チラシや名刺と言った印刷物が大量に格安で注文できるという事で人気ですが、そのラクスルが期間限定で年賀状印刷も行っているんです!

そんなラクスルの年賀状印刷の料金は下記の通りです。

4枚:1,000円
8枚:1,510円
12枚:1,720円
16枚:2,060円
20枚:2,390円…

と言ったように4枚単位で発注することができます。なお、11月30日まで実施されている「早割30%OFF」が適用されている価格を掲載しています。 通常受付日から5営業日後の出荷となりますが、9~10月中の注文の場合、11/1(水)以降の出荷となります。

 

ちなみにラクスルの年賀状印刷の料金には、52円の年賀ハガキの費用も含まれているので、別途はがきを購入する代金は不要です。それに加えラクスルから年賀状を送ってもらう場合の送料も無料と言った破格のサービスも行っています。

 

ただし、上記の金額はあくまでも普通にラクスルで年賀状印刷を申し込んだ時の値段であり、実はこの料金で発注してしまうと損になってしまいます。なぜなら、ラクスルに依頼する場合はお得な割引クーポンを使うことができるからです!

 

割引クーポンを手に入れる方法は!?
その割引クーポンを入手する方法は非常に簡単です。ラクスルの公式サイトを開くと無料会員登録 500円クーポンプレゼントという表示があるのでそちらをクリックし、無料会員登録を行うだけでOKでした。
無料会員登録が完了すると、1,000円以上注文した場合に500円の割引が適用されるクーポンが発行されます。画面上にクーポンが表示され、そこにクーポンコードという番号が表示されます。この番号をきちんと記録しておきましょう。

クーポン適用後で5営業日後の出荷にした場合のラクスル年賀状印刷料金は下記になります。

4枚:500円
8枚:1,010円
12枚:1,220円
16枚:1,560円
20枚:1,890円…

家から出ずとも手続きが完了してしまうネット印刷でここまでのサービスを行っているのはラクスルだけと言ってしまっても過言では無いでしょう。
ちなみに、2017年6月からハガキの値段が62円に変更になりましたが、2017年12月15日〜2018年1月7日の間のみ年賀はハガキを52円で発送することが可能なようです。ラクスルが印刷する際も52円の年賀ハガキを使用するため、上記の期間以外で投函しようとなると別途自分で10円切手を貼り付ける必要があります。そのため、11月30日までの早割りが効く期間でラクスルに年賀状の作成を依頼しておき、12月15日を過ぎてからポストに投函するようにしましょう。

 

 

ラクスルの年賀状印刷では328種類のテンプレートが使える


年賀状印刷をする際に、面倒なのがデザインを決めること。年賀状のデザインを作るだけで、気づいたら1日経っていたなんて経験がある人も多いのでは?その点、ラクスルの年賀状印刷ではあらかじめ年賀状印刷で使うことが出来るテンプレートが準備されているので、デザインに悩む必要は無し。ちなみに、テンプレートの数はなんと328種類。
これだけ種類があればきっとあなたの好みにあうデザインも見つかるはずです!かと言って、328種類全部のデザインを見るのもめんどくさいという人は、画面左にあるボタンから、「おしゃれ」「シンプル」「かわいい」「ビジネス」といったようにイメージを絞って検索することも可能です!

 

 

家族写真や旅行の写真などを入れたい方も安心してください。「写真あり」と書かれているテンプレートには自分であらかじめ用意した写真を入れる事もできます!
難しい手順などもいらず、写真を貼る位置が指定されているので、そこにデータを入れて調整するだけでOKです!

 

 

 

ラクスルの年賀状印刷の簡単な手順


ラクスルの年賀状印刷は非常に簡単。下記の5つの手順を踏むだけです。

@年賀状のデザインを決定
A本文・差出人の住所・氏名を入力
B宛名印刷の有無を選択
C年賀状の種類・枚数・納期を選択
D支払方法を選択


この5つの手順を踏むだけで、年賀状印刷を依頼できます。先ほど年賀状に使用するデザインの例としてテンプレートを紹介しましたが、もちろん自分自身で作成したデザインデータを入稿して作ることもできます。
支払方法を選択した後の支払の画面においてクーポンコードを入力する項目が出てきます。激安料金で年賀状印刷するために、ここでしっかりとクーポンコードを入力するのを忘れないように注意しましょう。

 


>>クーポンを使って激安年賀状印刷!ラクスル公式サイトはこちら

 

年賀状印刷はどこがおすすめ?ラクスルとその他を比較

年賀状印刷のサービスを行っているのはラクスルだけではなく、ラクスルと同じようなネット印刷会社はもちろんのことコンビニなどでも行われています。ここからは一体どこで年賀状印刷をするのが最もおすすめなのか比較していきます。
全ての価格を税込み価格で統一し、それぞれ割引が適用された価格で表記するため、ラクスルも税込み価格で表記し、クーポン適用後の値段で表記し比較していきます。

 

ラクスルの年賀状とコンビニの年賀状印刷比較


最近は年賀状の印刷をコンビニで頼む人も増えているようです。ここではコンビニの代表格であるセブンイレブンとファミリーマートを例にして、年賀状印刷の料金をラクスルと比較してみたいと思います。12枚、20枚、40枚、印刷した場合のラクスル・セブンイレブン・ファミリーマートの料金を比較してみましょう。

 

■ラクスルの年賀状とセブンイレブンの年賀状印刷の比較
コンビニといえばここ!最大勢力を誇るセブンイレブンとラクスルの年賀状印刷を比較していきたいと思います。

 

- 12枚 20枚 40枚
ラクスル 1358円 2081円 3885円
セブン自作データ 1664円 2080円 3687円
シンプルデザイン 2108円 2524円 3816円
写真年賀 2433円 2849円 4253円

 

 

セブンイレブンの価格は、11月4日まで適用される超早割の20%、1種類の年賀状だけでなく複数の種類の注文による複数割10%、そしてネット申し込みによるネット割20%の合計50%割引という最大限に割引が適用された値段を参考にしました。セブンイレブンは年賀状印刷の際に別途で年賀ハガキの料金が必要と書かれていたので、ハガキ料金分をプラスした金額でまとめています。

 

ラクスルの年賀状は自作のデータを利用しても、テンプレートで写真付き年賀状を作成しても値段が変わらないのに対して、セブンイレブンの年賀状は料金にばらつきがありました。その中でも最安で作成できるのが自作データを使用したものですが、それだとしても40枚の注文でやっと値段が変わってくると言った感じです。セブンイレブンは11月5日以降になると早割も20%割引だったものが10%割引に変更となってしまう事に加え、複数割引を受けるためにも別の種類の年賀状を作成するという条件付きでもあるので、ラクスルで年賀状を作成した方が圧倒的にお得です!

 

 

■ラクスルの年賀状とファミリーマートの年賀状印刷の比較
セブンイレブンに次いでシェアを誇るファミリーマートの年賀状印刷と、ラクスルの年賀状印刷を比較していきます。

 

- 12枚 20枚 40枚
ラクスル 1358円 2081円 3885円
ファミマスタンダード 2153円 2569円 3920円
フルカラー 2496円 2912円 4288円
写真仕上げ 3254円 3670円 5281円

 

ファミリーマートの価格は、11月30日まで適用されるネット限定早期割引30%と、セブンイレブン同様の複数注文による複数割引10%のあわせて40%割引が適用された状態の値段に、別途となるハガキ料金をプラスした値段をまとめています。ただやはり、最大限の割引を適用したとしてもラクスルの年賀状印刷の方が圧倒的に安いという結果になりました。
写真を使った年賀状を作成するとなるとかなりの値段差が生まれます。そして注意したいのはファミリーマートでは自分で作成したデザインの使用は出来ないということ。ファミリーマートであらかじめ準備されているデザインの中から気に入ったものを選ぶ形になります。ラクスルの年賀状印刷の方がおすすめであることは間違いないでしょう。

 

 

ラクスルの年賀状と他のネット年賀状印刷比較


ラクスル以外にもネット年賀状印刷サービスを提供している業者が存在します。今回はその例としてカメラのキタムラおたより本舗のサービスと比較したいと思います。

 

■ラクスルの年賀状印刷とカメラのキタムラの年賀状印刷の場合
CMなどでも見る事が多いカメラのキタムラ。デジカメプリントなどのイメージが強いですが、年賀状印刷のサービスも行っているようです。

 

- 12枚 20枚 40枚
ラクスル 1358円 2081円 3885円
カメラのキタムラ自作データ 2292円 3100円 5120円
シンプル 3000円 3416円 5060円
写真入り 3691円 4107円 5752円

 

以上がおおまかな料金表です。カメラのキタムラは印刷の際に「基本料金」が定められているものがあり、通常のハガキ料金とプリント料金に加え、更に料金を払わなくてはならないため、少し割高な印象を受けました。
店頭に年賀状を持ち込むと最短で即日仕上がりも可能なようですが、あくまでネット注文という視点で見ると宅配まで4〜5日程かかるようです。比べるまでもなくラクスルの年賀状印刷の方が安いですね。

 

 

■ラクスルの年賀状印刷とおたより本舗の年賀状印刷の場合
昨年度のネットでの年賀状印刷が全国1位と言われているおたより本舗ですが、ラクスルと比較をしてみるとどちらがおすすめなのでしょうか?

 

- 20枚 40枚
ラクスル 2081円 3885円
おたより本舗ランク★1 2430円 3694円
ランク★4 3791円 5638円

 

おたより本舗は10枚単位での発注になるため、20枚、40枚で比較しました。

 

おたより本舗は他のサービスとは一風変わった価格設定になっていて★〜★★★★★★までデザインにランクが割り振られており、そのランクに応じて価格が変わると言った感じでした。唯一ラクスルよりも安い価格で作れることになる★1ですが、実際にデザインを見てみると白黒であったり文字のみであったり、デザインに全くこだわりが無いという人には40枚以上で発注すると良いかもしれません。そして、年賀状に写真を入れる場合、そのランクは★★★★以上に設定されているため、ラクスルよりも2000円近くの値段を支払わなければなりません。

 

おたより本舗の強みはハガキ代が47円で済むという事でしょうか。そのためカメラのキタムラよりは安く済むようですが、やはりハガキ代がかからないラクスルよりは値段が上回ってしまうため、ラクスルの方がおすすめです。

 

各種コンビニ、そして他のネット印刷業者などとラクスルの年賀状印刷を比較してみましたが、いずれもラクスルで年賀状印刷をした方がお得だという結果に至りました。やはりラクスルは年賀状代込の価格設定になっていると言う所が強みでしょう。印刷だけでなくわざわざ自分で年賀ハガキを買いに行くための手間も費用もかけないで済むのもいいですね。

 


>>今年の年賀状はラクスルで決まり!クーポンも貰える公式サイトはこちら

 

まとめ:年賀状印刷はクーポンコードを使ったラクスルが激安でおすすめ!

自分でわざわざ時間をかけなくても、ネット上で注文するだけで勝手に印刷をしておいてくれるって良い時代ですよね。それに印刷のプロが請け負ってくれるので、自分で印刷をする物よりもクオリティが高いというのも魅力です。ラクスルの年賀状印刷は230種類ものデザインテンプレートが用意されており、はじめての人でも簡単にしっかりとした年賀状を作ることが出来ます。
また、ラクスルは新規登録するだけで500円割引になるクーポンを入手することができます。このクーポンを使うことにより、他のコンビニやネット印刷サービスよりも激安で印刷を行う事が出来ます。30%OFFの早割が開催されているのは11月30日まで!激安で手軽に年賀状を印刷したいなら、クーポンを利用しつつお早めにラクスルで注文してみてはいかがでしょうか?

 


>>早割でお得に激安年賀状印刷ができる「ラクスル」はこちら!

 

 

 

 

【あわせて読みたいラクスル関連記事】
名刺を作るならラクスルで決まり?気になる料金、紙質を徹底口コミ!

 

ラクスルのポスティングチラシは効果が高い?他社サービスとの違い

 

年賀状印刷ならラクスルがおすすめ!お得なクーポンコードで激安印刷

 

 

 

 

 

 

激安印刷ラクスル口コミTOPへ