NURO光が遅いって口コミ評判は本当?怪しいけど実際の速度どうなの?


今、光回線の中でも頭一つ飛びぬけて話題になっているのがSo-netというインターネットサービスプロバイダが提供している「NURO光」です。ほんの数年前に、有名なフレッツ光が1Gbpsの回線速度を誇るサービスを始めた事でかなり快適だと話題になりましたが、このNURO光の回線速度はなんと2Gbps。
単純に考えてNURO光の登場により、フレッツ光よりも2倍快適にインターネットが使える環境が整ったのです。ですが、その世界最速であるはずのNURO光の評判を見ていると「遅い」と書かれているものがありました。本当はそんなに速度が出ないのに過大に宣伝している怪しい回線なのか調査していきます。

 

※GbpsやMbpsという言葉がたくさん出てきますが、回線速度の単位と考えてください。(1Gbps=1000Mbps)

 

 

【目次】
1.NURO光(ニューロ光)の口コミ評判まとめ
1-1 NURO光(ニューロ光)の良い口コミ評判
1-2 NURO光(ニューロ光)の悪い口コミ評判
1-3 NURO光(ニューロ光)の口コミ評判まとめ

 

2.世界最速のはずのNURO光(ニューロ光)は遅い?遅すぎる?実際の速度は?
2-1 NURO光(ニューロ光)の下り2Gbpsの速度はあくまでも「ベストエフォート」
2-2 他の光回線も最高速度で表記してる
2-3 実際は他の回線よりもNURO光(ニューロ光)の速度が断トツに速い

 

3.NURO光(ニューロ光)回線が遅い・遅くなったと感じた時の対処法
3-1 So-netのONU、ルーター、LANケーブルなど周辺機器のチェック
3-2 使ってるPCのチェック

 

4.NURO光(ニューロ光)を最短でお得に申し込み方法
4-1 So-net公式NURO光(ニューロ光)のキャンペーンサイトから申し込みする
4-2 電話でNURO光(ニューロ光)の工事日を設定する
4-3 NURO光(ニューロ光)利用開始!

 

5.NURO光(ニューロ光)の回線が遅いって評判は本当?口コミ怪しいけど実際の速度は?まとめ

 

 

NURO光(ニューロ光)の口コミ評判まとめ

NURO光(ニューロ光)の良い口コミ評判


回線速度が2Gbpsという今までに無いハイスペックである事から、もちろん良い評判もたくさんあります。

 

●やっとうちの地域も口コミ評判の高かったNURO光が対応になったので早速契約しました。今までも他の光回線と契約していましたが、やはり速度が全く違います。NURO光に変えてからネットサーフィンがサクサクになり、YouTubeなどの動画を見るときの読み込みが速く、見ている途中で止まったりしないのでストレスを全く感じません。それでいて前よりも毎月の値段が安くなったので文句なしです。

 

●PCだけじゃなくてPS4とかでオンラインゲームをやる事があるから、NURO光の2Gbpsっていう回線速度はすごくありがたい。正直今までの回線が遅すぎて夜になったら重くて回線が切断されてしまうなんてこともあったけど、NURO光に変えてからはそういった事が一切なし。もっと早くネットの口コミを信じてNURO光に切り替えとけばよかった。

●特にインターネットの回線に対して強いこだわりはありませんでしたが、職業上ネットを使う事が増えてきたので光回線への切り替えを検討し始めました。光回線の口コミを調べていたらNURO光が速度が1番速いらしく、月々の値段も光回線の中では安かったので契約をしてみることにしました。結果、その差はまさに別次元でした。ADSLが一昔前の少し古い回線だという事はわかってはいましたが、まさかここまで違うとは…料金支払いもSo-netで一括されているので、わかりやすいのもすごくありがたいです。

 

●今までも「超高速!」みたいなことを売りにしていた光回線を使っていたけど、夜になるとサイトを開くのが遅いし、動画を見ようとしても読み込みにすごく時間がかかってしまっていたのですっごくストレスだった。工事費が払い終わったので、切り替えを検討していた所、NURO光が口コミの評判が高かったのでNURO光に切り替えました。結果としては大成功。料金も安くなったうえにネットも快適になったので口コミ評判の高さに納得です。

 

●動画投稿が趣味で有名な動画投稿サイトにもよく投稿しているのですが、動画って容量が大きいので、アップロードする時にすごく時間がかかってしまうんです。特にうちの回線は不安定でたまにはアップロードに失敗してしまう事も…ですがNURO光に変えてからはアップロードの時間が劇的に早くなったので、動画の時間を長くしたり画質を良くしても難なくアップロードできるようになりました!

 

●NURO光は口コミの評判通りとにかく快適すぎる。今までは他の光回線を有線でつないでいても接続が途切れたりして不安定だったけど、NURO光なら無線でも全然途切れない。3か月くらい使ってるけどいまだに回線が途切れた事ない気がする。

 

●FPSとかのネットゲームをやるならNURO光は必須と言っても過言ではないかもしれません。同じFPS仲間からNURO光は評判が良いという口コミを聞いて切り替えてみましたが、ラグがないので安定してゲームができます。

 

●NURO光のエリア内に住んでる人なら今すぐにでも変えるべきだと思う。そもそも月額料金も他と比べてだいぶ安いし、それでいて回線速度は他よりも圧倒的に速いんだからデメリットが無い。契約した時にウィルス対策ソフトを一緒につけてくれるから、セキュリティの問題も無くネットも安心して快適に使う事ができる。

 

●結構家が密集している住宅地に住んでいるので、夜みんながネットを使う時間帯とかになってくるとネットがものすごく重くなってしまったので使いづらい日々が続いていました。でも口コミで人気のあったNURO光に変えてからは速度の低下をほとんど感じない所か、前の回線の調子がいい時よりも圧倒的に使いやすいです。NURO光の良い口コミ評判を信じて切り替えてみてよかったです。

 

●今までのネット回線はすごく不安定で、家の2階でパソコンやスマホを使おうとしてもWi-fiが届いたり届かなかったりしたんですけど、NURO光は家のどこにいてもWi-fiが届くからありがたいです。念のためを思ってWi-fiの中継機を買っといたんですけどそれも必要なくなってしまいました(笑)

 

公式サイト
>>動画も写真もサクサク!NURO光はコチラ!

 

 

NURO光(ニューロ光)の悪い口コミ評判



良い評判を見てみるとなかなかベタ褒めされているように感じたNURO光ですが、逆に悪い口コミ評判ではどんなものがあるのか調べてみました。

 

とにかく勧誘がうるさい。So-netを名乗る人物から何度も電話がかかってきて、ひたすら「回線が速くなる!」とのこと。しかもそれが1人の人物からではなく、着信拒否をしてもまた違う人物から電話も来る。後に調べてみたら代理店がひたすら電話をかけてきてるという事がわかった。どれだけ良いものだったとしても、ここまでしつこく勧誘されるとやりたくなくなる。後にNURO光の口コミ評判調べてみたけど、同じ思いをした人が多いようだ。

 

◯回線速度がかなり速いと評判だったNURO光が、ついに自分の住んでいる地域でも対応になったのでネット上のNURO光の良い口コミ評判を期待をして繋げてみたのに、その期待は大きく裏切られました。今までフレッツ光の1Gbpsの回線を使っていたので劇的に変わるのかと思いきやちょっと速くなったくらいで、そこまでの変化は感じられなかったので本当に2Gbps?と思いました。まぁでも値段は安くなったからいいのかな。

◯なにが2Gbpsだ。NURO光に切り替えた後にネットの速度を測ってみたら400Mbpsくらいしか出てなかった。前の回線は速度を測ったことが無かったけど光コラボの1Gbpsの回線だったからそれより遅くなってるんじゃないか?ネット上の口コミは簡単に信じるもんじゃないな。

 

〇なんか代理店?からNURO光に契約したら知らないうちにいらないオプションを沢山つけられてた。そういうやり方はNURO光自体の評判を落とすからやめた方が良いと思う。NURO光の口コミとかも代理店が書いてるんだろうなぁ。

 

〇NURO光にはテレビサービスが無いんですね…うちはアンテナを建てられなくてフレッツ光のテレビサービスで見てたので切り替える事ができません…NURO光は口コミ評判が良いだけにすごく残念なので、テレビサービスも導入してほしいです。

 

〇口コミや評判見てるとNURO光ってすごく良さそうだから契約したいんですけど、対象エリアが狭すぎる!関東にしか提供してないのずるいからもっと全国に展開してほしい!

 

〇NURO光は2Gbpsって言っても実際にそんな速度は全然出ないんでしょ?ほんとに2Gbpsの速度を実現しようとしたらパソコンとかも買い替えないといけないだろうし、結果的にすごくお金がかかっちゃうでしょ。そこまでインターネットにこだわらないという人にはあんまり恩恵を感じられないと思う。

 

〇自分は事前にNURO光の口コミとか評判を見てNURO光を申し込んでから開通するまで時間がかかるというのを知っていたので、前に契約している回線をNURO光が開通するまで解約するようにせず、ネットを使えない期間を無くすような立ち回りができたけど、知らない人だったらNURO光に申し込んだ段階で前の回線を解約してしまうからネットを使えない期間ができてしまうんじゃないかな?工事が遅いのは難点。

 

〇いや…前の回線だった時よりは確かに速いんだけどNURO光の2Gbpsってのはさすがに誇大広告すぎない?今まではau光で最大1Gbpsだったらしいけど、それの2倍には感じないかなぁ…NURO光の口コミ見てても2Gbps出ました!って書いてる人はいない気がする。

 

 

NURO光(ニューロ光)の評判まとめ


上記の評判は数ある中のほんの一握りの意見ですが、比率としては圧倒的に良い評判の方が多かったように思います。やはり基本の性能が他の回線とは段違いと言うだけあって、単純にインターネットの利用が快適になり、そのうえで今までより値段が抑えられるという事もあるので良いことづくめと言った感じでした。

 

一方、気になるのは悪い評判です。まず至る所で挙げられていたのが「勧誘がうるさい」とのことでした。確かにこれは同じ経験をしたことがある方が多いんじゃないでしょうか?NURO光を提供しているSo-netに限らずこういったインターネット回線を提供している会社はほとんど自社で営業をすることがなく、営業を代理店に委託している場合が多いです。そしてその代理店の数は1社だけではありません。数百、数千の代理店企業がこの世の中には存在し、一社の営業を拒否したとしてもまた次の会社が営業をかけてくるというケースがあります。

本来、代理店営業の場合は自社の名前を名乗る必要がありますが、悪質な会社では代理店名ではなく提供元のSo-netを名乗る会社もあります。その結果、悪質な代理店では無く、So-netやNURO光がしつこい・怪しいとイメージを持たれてしまうのでしょう。
代理店の中には「10万円キャッシュバック!」というような高額キャッシュバックで目を引かせ、実際に満額のキャッシュバックを受け取るためには様々なオプションサービスに契約しなくてはならないというものもありました。
このような事からNURO光の悪い口コミ評判の半数以上は悪質な代理店への不満だったように思えました。

 

また、悪い口コミ評判の「提供エリアが狭い」という問題ですが、確かに最初NURO光は関東地方でしか契約ができない光回線でしたが、2018年に入ってから提供エリアが広がり、東海、関西地方でも利用することが可能になったようです。
それと同時に「ひかりTV for NURO」というテレビサービスも始まったので家にアンテナを建てられない方でもNURO光を利用することができるようになりました。

 

そしてもう一つ、良い評判とは一転して「変化が無い」「速度が遅い」と言った評判があるんです。なぜ同じNURO光という回線を使っているのにも関わらずこう言った真逆の意見が出てしまっているのか、それは回線速度に関しての「勘違い」によって生まれたものでした。
ではその勘違いはどうやって生まれてしまったのかこの先で説明していきます。

 

公式サイト
>>お得なキャンペーン実施中!NURO光はコチラ!

 

 

世界最速のはずのNURO光(ニューロ光)は遅い?遅すぎる?実際の速度は?

■NURO光(ニューロ光)の下り2Gbpsの速度はあくまでも「ベストエフォート」

回線速度は一般的に「下り」や「上り」といった種類がありますが、インターネットの閲覧などで重要になってくるのは、ウェブサイトの情報等を受信するための下りの速度です。ここからは、その下りの速度について話していきます。

 

インターネットの回線速度について調べていると「ベストエフォート」という言葉がよく出てきます。このベストエフォートとは、考えうる最高の環境でインターネットに接続したときに発揮できる理論値、つまり最高速度のことです。そのため、NURO光のベストエフォートは2Gbpsであることは間違いないのですが、一般的な家庭でNURO光を利用した場合は、建物の造り、周りの地形、環境などを考えると2Gbpsという最高速度を出すことはできず、実際に出る速度は400Mbps〜900Mbps程であると言われています。

そしてこの400〜900Mbpsというのは計測サイト、または戸建てであるかマンションであるかによって変わってきますが、基本的にパソコンを有線で接続した時に出る値です。Wi-fiなどの無線でインターネットに接続した場合は、これよりも速度は落ちてしまいます。なので家庭でも2Gbpsが出ると思っていたり、NURO光に変えた際に今までの回線では有線接続していたものを無線接続に切り替えてしまったことで「速度が遅くなった!」と感じる方が出てくるのでしょう。

 

他の光回線も最高速度で表記してる

なんだ、NURO光も大したことないじゃん!と、思う方もいるかもしれませんが、そう考えてしまうのは少し早いです。実はNURO光に限らず、現在提供されている回線のほとんどはこのベストエフォートで表記されているんです。
1Gbpsを売りにしている回線でも実際には80Mbps〜200Mbps程しか出ません。そのため「NURO光だけベストエフォートでずるい!」や「1Gbpsを売りにしている回線の方が速いんじゃない?」とは一概には言えません。

実際は他の回線よりもNURO光(ニューロ光)の速度が断トツに速い

ここまでをまとめると、同じ場所、同じ環境でNURO光とその他の回線を比較すると、ベストエフォートが2GbpsであるNURO光の方が最も速い速度が出るということはわかっていただけたんじゃないでしょうか。ではなぜ、他の回線と比べてここまでの回線速度の差が生まれるのか、その理由は2つあります。

 

■NURO光は家庭に回線を引きこむシステムが優れている
本来電線に通っている光ケーブルの回線速度は約2Tbps(T=1000G)程であると言われています。ですがそれを家庭に伝送しようとする際に様々な変換が行われたり障害があるため、その速度は大幅に落ちます。現在、フレッツ光やその他の光コラボなどはGE-PONというシステムを使って回線を家庭へと引き込んでいましたが、減速の幅が大きく最大で1.25Gbps程の速度しか出せない状態でした。

ですがNURO光では、従来のGE-PONとは違うG-PONというシステムを使う事により減速の幅を減らす事ができ、最大で2.5Gbps程の速度を発揮できる環境を作り上げました。簡単にまとめると、NURO光は従来の回線よりも減速の幅が少ない状態で家庭に引き込めるので、回線速度が速いんです。

 

■他の回線が利用していない線を利用している
少し難しい話になってしまいますが、NTTが敷設した光ファイバーは数十本から数百本用意されており、そのうちの1本がインターネット回線として使われています。そしてその1本がそのまま家庭へと提供されているわけでは無く、まずNTTの局舎で4分岐、電柱に設置されているスプリッタという装置で8分岐されているので、最大で32分岐された状態で利用することになります。その線を利用しているのがフレッツ光、そしてフレッツ光の線を借りている光コラボで、その利用者数は非常に多く、もちろん利用者数が多ければ多いほど回線の速度も遅くなってしまいます。

一方NURO光の場合、数十本から数百本ある光ファイバーの中で利用されていない「ダークファイバ―」と呼ばれる線を利用しています。そのため分岐の条件などは変わりませんが、フレッツ光や光コラボの線とは別の線を利用することになるので、比較的に線を共有する人数が非常に少ない状態で回線を利用することができ、最大の32人で利用するという状態は考えにくいです。

 

この2つをまとめると、他の回線では最大1.25Gbps出せる回線を非常に沢山の人数で使っていたものを、NURO光では最大2.5Gbpsの回線を比較的少ない人数で利用することができるので、高いベストエフォートを実現することができるんです。なので、他の回線よりもNURO光の方が速いというのは事実であると言えます。

 

公式サイト
>>動画も写真もサクサク!NURO光はコチラ!

 

 

NURO光(ニューロ光)回線が遅い・遅くなったと感じた時の対処法

NURO光の回線としての性能は、日本の家庭向けの回線の中ではトップと言っても過言ではないでしょう。ですがそんなNURO光も、利用する環境によってはその速度を最大限に発揮することができず、遅いと感じてしまう事があるかもしれません。なので、ここからはNURO光を実際に利用した際に「遅い!」と感じる事がないように、事前に確認しておくと役に立つポイントをお伝えします。

So-netのONU、ルーター、LANケーブルなど周辺機器のチェック

ONUとは、光回線の中を流れている「光信号」を「電気信号」に変換する装置です。簡単に言ってしまうと、光回線でパソコンをネットに繋げたり、スマホをWi-fiに繋げたりする時に必須な装置です。

 

 

現在So-netから提供されているONUを一覧にすると

・HG8045Q(最新)
・ZXHN F660A(最新)

・HG8045D
・HG8045j
・ZXHN F660T

以上の5つです。上2つが最新の機種ですが、申し込んだ人の中には古い機種を提供されてしまう人もいるみたいです。

 

では、最新機種と古い機種では何が違ってくるのかというと「無線LANの速度」に影響が出てしまいます。今では無線LANと言うよりも「Wi-fi」と言った方がなじみ深いかもしれませんね。実はこのWi-fiの接続規格にも新旧があり、最新の接続規格は「IEEE802.11ac」というもので、無線通信でも最大1,300Mbpsにまで対応してくれます。
先ほど紹介したHG8045QやZXHN F660Aといった最新機種はIEEE802.11acに対応している機種なので、その効果を味わう事ができます。一方その他の機種は、一世代前のIEEE 802.11nにまでしか対応しておらず、最大速度が450Mbpsとかなり劣ってしまいます。

なので、絶対最新機種の方が良い!という方は、契約後電話連絡が来た際に最新機種のONUを指定しておきましょう。開通後であってもサポートセンターに連絡すれば、無料で最新機種に交換してもらえます。ちなみにZXHNは縦置き、HG8045は横置きタイプです。同タイプ内での最新機種への変更は可能ですが、原則としてZXHNからHG8045への変更、そしてその逆も不可能になっているので注意しましょう。

 

 

LANケーブルのチェック!
ONUからパソコンへ有線接続する際に必須になってくるのがLANケーブル。見た目にほとんど違いが無く、どれも同じように見えますが、実はこれも対応規格により通信速度が大きく変わってきます。
ではこれも表で一覧で見てみましょう。

名称          通信速度
・CAT5(カテゴリー5)       100Mbps
・CAT5e(カテゴリー5e)      1Gbps
・CAT6(カテゴリー6)       1Gbps

・CAT7(カテゴリー7)       10Gbps

NURO光の公式ではCAT5e、またはCAT6の使用が推奨されており、開通の際にはCAT5eが同梱されるようなので、それを利用すれば問題ありません。同梱のLANケーブルの長さが短かったり破損してしまったりでLANケーブルを買い替える場合は、古いタイプのCAT5を買ってしまわないように注意しましょう。

 

使ってるPCのチェック

どれだけ周りの環境を整えたとしても、実際に動かすパソコンがダメだったら元も子もありません。パソコンにおいてのチェックポイントは2点あります。

 

■LANケーブルの差込口は最新規格?
またまた規格という言葉が出てきました。10BASE-T、100BASE-T、1000BASE-Tと3種類の規格があり、1000BASE-Tの物が最もNURO光の高速通信に適しています。
その確認方法はこちらです。(Windows10の場合)

左下のWindowsマークを右クリック

コントロールパネル

ネットワークとインターネット

ネットワークと共有センター

左に出てくるアダプターの設定の変更

イーサネットをダブルクリック

一番上の「接続の方法」という部分に「Gigabit」「GBE」「1000BASE-T」などが書かれていたら1000BASE-T対応

この部分を改善しようとなると、自分でパソコンのパーツを入れ替えるか、買い替えるしかありません。100BASE-Tの場合でも以前の回線よりは速い速度を実感できるはずなので、予備知識として覚えておくといいかもしれません。

 

 

■デフラグをしてみよう!
デフラグとはパソコンのHDD(ハードディスク)を最適化し、データの読み込みを速くする機能です。パソコンを利用していると、様々なデータが分散して保存される断片化が起きてしまいます。デフラグをすることで、断片化を解消しデータを一本化することができるので、分散されたデータを探すという手間が無くなります。
デフラグのやり方はこちらです。(Windows10の場合)

左下のWindowsマークを右クリック

コントロールパネル

システムとセキュリティ

管理ツールの欄にある「ドライブのデフラグと最適化」をクリック

最適化

普段からデフラグを行っている人や自動で行われるように設定をしている人は大丈夫ですが、断片化がされている状態からデフラグを行うだけでもかなり速度は違ってくるので、定期的に行うようにしましょう。

 

3−3で紹介したPCの買い替え以外の環境は気軽に整える事ができます。
ONUに関しては実際に開通してからではないとわからない部分もありますが、その点についても簡単に改善することができるので、NURO光にする前に万全の体制を整えてから申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

公式サイト
>>NURO光で遅いなら環境チェック!NURO光はコチラ!

 

 


NURO光(ニューロ光)を最短でお得に申し込み方法


当初NURO光の提供エリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城の関東地方のみの展開でしたが、2018年に入ってから提供エリアが拡大し、愛知、静岡、岐阜、三重の東海地方、大阪、兵庫、滋賀、奈良の関西地方での利用が可能になりました!そして基本的に戸建てであれば使用可能、マンションの場合は7階建て以下の物件であれば対応可能である場合が多いです。

 

 

関東地方、東海地方、関西地方の戸建て、または7階建て以下のマンションに住んでいる方であれば、ほぼ提供であると言えますが、ではそのNURO光を最短でお得に申し込む方法を書いていきます。

 

So-net公式NURO光(ニューロ光)のキャンペーンサイトから申し込みする

NURO光はSo-net公式キャンペーンサイトから申し込むのがお得で、その理由は3つあります。

 

■月額料金割引で工事費が実質無料!

 

NURO光が提供しているプランの正式名称は「NURO光G2V」となっており、価格は

 

・月額基本料金 4,743円
・基本工事費用 40,000円(1,333円×30ヶ月)
・契約事務手数料 3,000円(初回のみ)

 

となってます。
こう見ると工事費に40,000円もかかってしまうという事で敬遠してしまいがちですが、キャンペーンサイトで申し込んだ場合「開通翌月〜31ヶ月目まで毎月1,334円割引」というキャンペーンがあります。つまり通常は開通翌月から31ヶ月目まで毎月1,333円かかってしまうはずの工事費を、キャンペーンによって相殺してくれるので、工事費は払わずに済んでしまいます。

 

 

■30,000円のキャッシュバック!

 


工事費が無料になるというだけでもかなり魅力的ですが、そのうえ更にSo-netの公式から申し込むと30,000円のキャッシュバックをしてくれます。ただし、このキャッシュバックを受けるにあたって、いくつか注意点がありますのでご紹介します。

◯開通月+4カ月後の中期ごろにお受け取り手続きのメールが来るので、その手続き後に受け取り可能
◯「ソネット de 受け取りサービス」というSo-net会員専用のシステムにて受け取り
◯キャッシュバック受け取り前に変更、退会した場合は対象外
◯受け取り期間はメール到着後45日以内

入金は銀行振り込みとなりますが、振込口座をあらかじめ指定することができます。

 

 

■So-net設定サポートサービス無料

 


インターネットの接続などについてあまり詳しくないという方に朗報です。キャンペーンサイトで申し込んだ場合は、その接続代行を無料で行ってくれるサービスがあります。

サポート法に関しては、電話での対応、パソコンを遠隔操作して設定を手伝ってくれるリモートサポート、そして直接スタッフが自宅に訪問し設定してくれるオンサイトサポートの2つのパターンがありますが、都合に合わせて選ぶこともできます。(サポート内容によってはオンサイトのみの対応の場合あり)
主なサポートはこちらになります。

 

●インターネット接続設定
●Webブラウザ、メールソフトの設定
●IP電話「So-netフォン」設定(NURO光でんわ同時申し込みの場合のみ)
●セキュリティソフト「カスペルスキー」設定(セキュリティソフト利用の場合は別途月額使用料がかかる)
●無線LAN(Wi-fi)一式の設定

 

公式サイト
>>お得な公式キャンペーン!NURO光はコチラ!

 

電話でNURO光(ニューロ光)の工事日を設定する

NURO光の開通工事は、宅内工事と屋外工事と2回行われることになります。
主な手続き手順は以下の通りです。

キャンペーンサイトで申し込み
↓ 約10日
宅内工事日調整の連絡
↓ 約10日
宅内工事
↓ 約10日〜
屋外工事
↓ 即日
利用開始

最短で約1カ月で利用開始することができます。工事日の調整に関しての連絡は電話で行うことになりますが、特に重要なのが工事前日〜2日前までにかかってくる訪問時間の連絡です。工事には立ち合いが必要になりますが、この電話を受けず、折り返しの連絡もしなかった場合は工事が延期となり、また工事日を設定するところから始まる事になってしまいますので注意しましょう。

また、宅内工事の時にONUを設置する場所を工事員から尋ねられる場合があります。なので設置場所を決定できる人物が立ち会うか、または立会人にあらかじめONUの設置場所を伝えておくことで工事がスムーズに進みます。

 

>>【工事って実際に何するの?具体的な工事内容】

 

NURO光(ニューロ光)利用開始!

以上のようにキャンペーンサイトでの申し込み、そして2回の工事を行う事でNURO光を最短でお得に始められることができます。ただし、いざ申し込もう!となった時に注意しなければならない点が1つあります。
それはSo-netの公式キャンペーンサイトから申し込むという事です。NURO光を申し込み窓口は一つでは無く、代理店が窓口となっているサイトもありますが、今回紹介したキャンペーンを受けられるのはSo-net公式のキャンペーンサイトのみになります。
また、代理店での申し込みの場合、So-netとの取引の間に代理店での対応も挟むため、普通に申し込むよりも開通までの期間が長引く可能性もあります。なのでそういったトラブルを避けるためにも、公式での対応をしてくれて尚且つキャンペーンも充実しているSo-net公式キャンペーンサイトから申し込むようにしましょう。

 

公式サイト
>>公式キャンペーンがイチバンお得!NURO光はコチラ!

 

 

NURO光(ニューロ光)の回線が遅いって評判は本当?口コミ怪しいけど実際の速度は?まとめ

少し長くなってしまいましたが結論から言ってしまいますと、NURO光が他の回線より遅いという評判は間違いです。住居の環境や使用状況によって回線の速度は大きく変わってしまうのですが、同条件で考えた場合にNURO光が家庭向けインターネットの中で最速というのは間違いなさそうです。
欠点を挙げるとすれば対象エリアがまだ狭いという事でしょうか。2018年に入ってから提供エリアが拡大し始めましたが、2Gbpsの速度を出すことが出来るG-PONやダークファイバ―の使用にコストがかかってしまうため今はまだ関東地方、東海地方、関西地方でしか提供されていません。ですが、近年のNURO光の利用者の増加率から見ると、これからそれ以外のエリアにも広がっていく事が考えられます。
料金が今までと然程変わらない、また安くなるうえに速度も速くなるNURO光のシェアが広がってきたら工事が混雑することも考えられるので、乗り換えには今が狙い目なのかもしれません。

 

So-net公式サイトでは対象地域かどうかの確認も可能です。
この機会にキャンペーンを利用してお得に始めてみてはいかがでしょうか。

 

公式サイト
>>キャンペーンでお得!NURO光はコチラ!

 

 

 

 

【あわせて読みたいNURO光関連記事】
他の光回線とNURO光の比較@乗り換え法とお得な公式キャンペーン

 

NURO光の工事って何するの?開通までの期間や料金まとめ@口コミ

 

NURO光のキャンペーン徹底比較!キャッシュバックは公式が激熱!?

 

 

NURO光トップへ戻る